すべての部屋がここちよい家 COCOTOCO

コンセプトプランでみる間取りの工夫

ながく暮らせる家とは?

「こことこ」がかなえる「ながく暮らせる家」の秘密。
それは耐久性はもちろん、“ここちよい窓と床がある”ことで実現する間取りプランにもあります。
例えば、1階フロアは、できる限り空間を区切らずにプランニングが可能。ライフスタイルの変化に応える自由度の高い空間をお届けします。

ながく使える2階居室とは?

私たちが提案する「こことこ」のコンセプトの1つが、家族のコミュニケーション。2階は個々の居室を設けることで、一人の時間がどうしても増えてしまいます。
そんな2階をいつも家族の会話が聞こえるコミュニケーションの空間に。居室のレイアウトなど「家族」視点で、その理想的なあり方を考えてみました。

3LDK+スタディスペース+書斎+W.I.C+バルコニー+吹き抜けCONCEPT PLAN 3LDK+スタディスペース
+書斎+W.I.C+バルコニー+吹き抜け

延床面積:
116.03㎡(約35.03坪)
1階面積:
59.62㎡(約18.00坪)
2階面積:
56.41㎡(約17.03坪)
間取り図
間取り図
1F STORAGE
エントランスホールや階段下に大きな収納を設置。リビングをいつまでも美しく保つ工夫です。
APPROACH
ゆったりとした玄関アプローチは、1フロアの広いLDKにさらなる開放感をあたえてくれます。
STAIRS
家族の集まる空間から直接2階につながるリビング階段は、コミュニケーションをはぐくみます。
KITCHEN
リビングと一体化したアイランド型キッチン。お料理も子どもたちを見守りながらできるので安心です。
DOUBLE HEIGHT
考えられた吹き抜けは、陽光をリビングに届けるだけでなく、ご家族の声や存在も届けます。
MASTER BEDROOM
夫婦の寝室に、大容量収納と書斎を設置。二人の憧れの空間が暮らしを便利にたのしくします。
STUDY SPACE
家族間のつながりを重視し、子供たちの勉強デスクはフリースペースに設けました。

Planning.1 吹き抜け

吹き抜けがあることの
本当のここちよさ。
吹き抜けに指摘されていた冷暖房効率が悪くなるなどの難点を、「こことこ」は独自の断熱工法で解消しました。玄関からのここちよく開放的な空間が、お家の印象をアップします。

Planning.2 建具の開放

開け放せるという
新しい暮らしの可能性。
玄関からリビングへ、また、リビングからキッチンと、部屋ごとを間仕切るのではなく、それぞれを開放的にプランニング。家族のコミュニケーションを重視した設計です。

Planning.3 生活動線

ここちよさは生活の
中に溶け込むもの。
「こことこ」だからできるワンフロアの空間設計。ドアの開閉、視界の見渡しなど、暮らしのちょっとした動作を軽減。さらに家族のコミュニケーションも配慮した動線。